HOME > プロのイラストレーターになる方法

プロのイラストレーターになる方法

 

プロのイラストレーターってみなさん憧れますよね、なぜなら有名になれるし自分の絵だけで生きていくことが出来る。
カッコいいですよね。
それにプロのイラストレーターは他にもいろんなメリットがあります。
 

まず働く場所を選ばない

昔は担当者と直接打ち合わせをする場合がほとんどでしたが、現在はインターネットが普及しどこにいても担当者を連絡や打ち合わせが出来るようになりました。
ですのでどこでも作業をすることが出来ます。
自宅で作業してもいいし、海外で働くことも可能でしょう。
 
 

勤務時間に縛られない

会社勤めではなく、フリーランスのイラストレーターであれば自分で働く時間を決めることが出来ます。
夜の時間が集中できるのであれば夜働いても良いわけです。
また休日も自分で決めることが出来ます。
 
 
 
そんなイラストレーターになるためにはいくつか方法があります。
 

イラストレーターになるための方法

 まず代表的なものはコンテスト等において入賞することです。
有名なところであれば電撃文庫の電撃イラスト大賞でしょう。
 
電撃イラスト大賞
 
ここに入賞できればイラストレーターへの道が開けます。
 
ここの他には
コバルト・イラスト大賞
などのコンテストがありますね。
 
 

お仕事マッチングサイト

次にお仕事マッチングサイトの活用です。
お仕事マッチングサイトとは、企業と個人が登録し企業が出している案件に応募する形になります。
または個人のプロフィールを見て企業から仕事が依頼されることも出来ます。
 
スキロッツ
このサイトはイラストの仕事をしたい人が登録し、イラスト作品を公開できます。
基本的には企業の案件に応募したり、作者のイラスト作品を見て企業から応募する形です。
作品が素晴らしければ仕事を受注することが出来るでしょう。
 
その他のサイト
ランサーズ 
Crowd Works
 

ゲーム会社等の会社に就職する

ゲーム会社でも絵が描けるイラストレーターを募集しています。
まずは、企業のサイトの求人などを確認して募集があれば応募して受験していきます。
正社員であればフリーランスとは異なり毎月決まった給料をもらうことが出来ますし、社会保障もしっかりしています。
正社員以外の外注の募集もあり、フリーランスであれば外注で応募して自宅で作業することになります。
自分の作品を一冊のポートフォリオにまとめ履歴書や職務経歴書と一緒に会社に送付します。
現在であればインターネットにアップロードする形が一般的でしょう。
 
 

イラストSNS PIXIVに登録してひたすら作品を上げ続ける。

 イラストSNSサイトの大手PIXIVに登録してイラストを投稿して自分をアピールしていく方法です。
ひたすらイラストを描き続けることが出来、仕事が来れば交渉して仕事を受注していきます。
ただ、上記とは異なり受け身の方法ですので、積極的な方法と組み合わせて活動していくと効果的です。
 
 
いかがでしょうか。
プロのイラストレーターになる道はいくつもあり、どれもが正解です。
 
しかし、プロのイラストレーターになるためには絵が上手くなければ話しになりません。
この絵師通信で特訓してプロのイラストレーターを目指していきましょう。