HOME > カリキュラム > 体のバランスを学ぶ

カリキュラム 体のバランスを学ぶ

 
誰もがキャラクターを練習するときに一番初めに練習するのは顔ではないでしょうか。
特に好きなキャラクターを練習するのは楽しいですよね。
そんなキャラクターですが、いざ体を描こうとしても上手く描けなかった。
そんな経験は誰しもあるものです。
 
複雑な関節がある体を描けるようになるには、やはり基礎練習が必要になってきます。
この単元ではまずキャラクターを描く際に必ず必要になってくる体の描き方の基礎から体の動かし方を勉強します。
 
体を描くには体のバランスがまず重要です。
変なバランスで描いてしまうと見ている人は違和感を感じるんですね。
例えば左右で腕を組んでいる場合、腕の長さが変わってしまったり。
アクションをしていると足の長さが変わってしまったり。
 
これでは、安定している絵とは言えないし、絵が上手い人から見るとすぐに分かってしまいます。
そのため、まずは基本であるバランスを学ぶんですね。
 
体のバランスを学ぶのと同時に体のアタリの取り方も学んでいく必要があるでしょう。
体のアタリは絵が上手いプロでも必ずと言って良いほど使われている便利な方法です。
それを最初のうちから徹底的に学んでいくんですね。
 
そうすることでアタリと体のバランスの両方を自然に捉えることが出来るようになっていきます。
それがこの単元の狙いなんです。
 
これがまず絵が上達するための第一歩。
ぜひ、この単元で自由自在に動かせるアタリと違和感のない体のバランスを身につけましょう。